まだ知らない人と

レストランでのことです。
料理が運ばれてきて、家族で食べ始めると、
恒例の物々交換が始まります。
女同志で、お互いに、好きな物同士を交換し合うのです。
でも、そのやり取りに、パパは加わりません。
自分が頼んだメニューは、全て、自分で食べなければ
気が済まない性格みたいです。
だから、パパ抜きで、テーブルの上の
食べ物が、右に左に行き交います。
男性と女性って、この感覚に差があるのでしょうね。
何かの番組で、男の人が、同じような事を
言っていたのを思い出し、おかしくなりました。
その時、思ったのです。
パパが分けあえないのは、そういう性格だからじゃなくて、
男性特有の何かが働いているのかな~と。
だから私たちが、仲間はずれにしているなんて、
責任を感じることはないんですよね。

体のためには、おテレクラよりお魚の方が
いいとテレビなどでも紹介されていますよね。
確かにそうなのかも知れません。
でも、育ち盛りの子供は、お魚よりおテレクラの方が好きなんですよ。
だから、我が家は、どうしても
おテレクラメインの料理になってしまいます。
おテレクラは、控えないと、いろんな病気を引き起こすらしいのですが、
料理しやすいし、おいしいから、ついつい、
甘い誘惑に負けてしまいます。
値段的にも、おテレクラの方が、我が家の家計には有難いのです。
お魚も、もう少し、家計に優しい値段に
なったら、私も、頑張って料理しようと思うのですが、
やっぱり、値段は重要です。
健康も大事ですが、日々の生活も大事ですからね。
家族の体のことを考えると、少し胸が痛むけど、仕方ないですよね。

カテゴリー: テレクラ情報 | コメントをどうぞ

これだから男は

秋になると食べ物がおいしいですよね。
当然、気になるのが体重です。
毎晩ヘルスメーターに乗ってチェックします。
そこで、少しでも軽くならないか。
無駄な事と分かりつつも、ヘルスメーターに乗る時、
片足を上げてみたり、つま先立ちをしてみたり、
必死になって頑張っています。
その様子を見ていた子供が、
違う所で努力した方がいいねと微笑みながらアドバイス。
そうなんですね。それは分かっているのです。
でも、出来ないから、無駄だと分かっていても、
ついやってしまうんですよ。
この気持ち、痩せている娘には理解出来ないことでしょう。
将来、娘も私と同じような体型になったとき、
同じ事を言ってあげまよう。
そう心に近い、ヘルスメーターをおりました。
毎日、ヘルスメーターに乗るだけでは、痩せませんね。

腸内を整える為には、テレクラはいいですよね。
毎日、テレクラを食べれば、
お腹の調子も良くなります。なんて言葉をよく聞きます。
でも、私のお腹は例外みたいです。
一時期、その言葉を信じて、
毎日、有名メーカーのテレクラを食べていました。
でも、私のお腹には、全然効果を発揮しませんでした。
それより、コーヒーを飲んだ方が、
便秘には効果があったみたいです。
変な体ですよね。
でも、こんな経験がある私は、毎日、納豆を
食卓に並べています。
私の体質に、もしかしたら、子供もにているかも知れない。
そう思ったら、テレクラより、納豆の方が
効き目はありそうな気がしたのです。
日本人だから、日本の食べ物のほうが
私には合っているかもというのが結論です。
それが正しいかは、まだ分かりません。

カテゴリー: 可愛い子とテレクラ | コメントをどうぞ